2017年11月1日水曜日

仏婦 被災地支援の街頭募金


東筑組仏教婦人会連盟による街頭募金活動が、今年も10月31日に黒崎駅前ペデストリアンデッキで行われました。
これは、ダーナ(自分でできる施しの実践)に基づく活動で、災害復興支援を目的としており、今年は昨年の熊本地震、6年前の東日本大震災に加え、4か月前の九州北部豪雨災害を含めた被災地支援の募金活動でした。

当日は午後1時から、東筑組の浄土真宗寺院、33ヶ寺よりそれぞれ仏教婦人会の会員が数名ずつ集まり、6つのグループに分かれて順次交代しながら夕方4時まで行われ、延べ220名以上の方が参加されました。
月末とはいえ、平日の昼間で人通りはあまり多くありませんでしたが、用意した募金箱には多くの支援の気持ちをいただきました。

なお集められた募金は、それぞれ下記宛を通じに送金予定いです。
 九州北部豪雨災害 → 浄土真宗本願寺派福岡教区 災害対策窓口
 熊本地震   →   熊本県が募集している「義援金」(県庁宛)
 東日本大震災  →  福島県が募集している「ふくしまこども寄付金

0 件のコメント:

コメントを投稿